Nouryon社(オランダ)

BERMOCOLLの機能

FQ グレードの溶解

このカタログに記載している全ての塗料用のBERMOCOLL は水に加えたとき塊となることを防ぐために、極少量のグリオキザールで処理されています。

Nouryon の 非イオン性セルロースエーテル であるBERMOCOLLは50年以上に亘り塗料業界でご愛顧を頂いています。

エマルション塗料における BERMOCOLL

BERMOCOLL はポリマーサーファクタントと見なすことができ、グラインド作業中の流動性を改善することにより、顔料の分散に寄与できます。

BERMOCOLL の 添加方法

BERMOCOLL は塗料の配合に色々な方法で、また製造工程における色々な段階で添加が可能でしょう。
ここでは主要な3つの添加方法、即ち 粉末のまま、スラリーとして、ストック溶液として添加する方法があります。この3つの方法にはそれぞれ長所短所があり、その選択は使用される装置や工程によって異なります。

BERMOCOLL E

BERMOCOLL の 粘度グレードの選択は、塗料の多くの性状に影響を与えます。
レベリング性、隠ぺい力や “はね”は よりニュートニアンの性格を有しますので、低―中粘度グレードを使用した方がよい。
高粘度グレードを使用すれば、添加率が低く抑えられますから、コストが削減でき、耐水性が良くなります。

BERMOCOLL EBS

セルロース エーテルは 程度の違いさえあれ、微生物や酵素により攻撃されます。その結果重合度が落ちて粘度が減少します。

BERMOCOLL EM 7000 FQ

ERMOCOLL EM 7000 FQ は 低PVSから高PVCまでの全てのタイプのエマルション塗料に使用することができます。

このグレードの長所は 内装 及び外装用の艶なし塗料使用したとき最も顕著に現れます。

BERMOCOLL EBM

BERMOCOLL EBM は HEC とMHPC の性状を兼ね備えるものをと開発されました。

BERMOCOLL EHM

BERMOCOLL EHM は 非イオン性で会合性のエチル ヒドロキシエチル セルロース を ベースにしたポリマーで、エマルション塗料のレオロジー特性を改良する目的で開発されました。

塗料の試験方法

調色性
着色顔料はそれ自体の問題や塗料自体のせいで、相溶性が悪くベースになる塗料に十分に分散しないことがあります。試験は着色顔料をベース塗料に加えて、白色の試験用のボードに塗ります。塗りたての塗料を指でこすり、乾燥後その色の違いを判定いたします。

レオロジー/粘度

塗料のレオロジー
レオロジーは物体の変形と流動についての科学です。
どんな物体でも外部からの力の影響を受けます。
塗料に関してはこれらの力は沈降やレベリング及び“たれ”等の現象に影響を与える重力から、ブラシやローラー及びスプレーで塗料を塗るときに働く非常に高いせん断までの範囲で掛かります。粘度は物体の流動に対する抵抗の程度についての尺度です。

問題と、原因 及び 対処方法

ABOUT Nouryon

多国籍企業の多くの人材と、お客様に近接した小さな組織の両方を備え持っている事が私どもに特異な立場を与えています。我々の研究と商品開発はいつでも、お客様とその要求に導かれ、なされています。

化学品事業部へのお問い合わせ

お電話

03-3518-1080

営業時間:月~金 9:15~17:15

メールフォーム

お問い合わせ

24時間受付

※ご返答は翌営業日になる場合がございます。