J.M. Huber 社(⽶国)

J.M.Huber 社は絶え間ない研究と開発により、合成ストラクチャー型クレーを上市しております。

1.合成ストラクチャー型クレー

 

合成ストラクチャー型クレーとは含水クレーを焼成又は化学的方法で粒子表面にストラクチャーと呼ばれる構造を作り、 塗膜に優れた隠蔽性、 白色度、 つや消し効果、 耐こすれ性を付与できます。

Zeolex 94 HP

化学的方法により粒子に中空構造を持たせたクレーで、 その構造により、 優れた隠蔽力、 つや消し効果、耐こすれ性などを付与できます。 また、 pH がアルカリサイドにある為、 水系処方でアンモニア、 アミンなど の添加を必要とせず、 無臭塗料(無溶剤塗料)を設計出来ます。 その優れた性能から酸化チタンの一部代替用途の他 つや消し剤、 増粘剤的使われ方も出来ます。

Zeolex 323/325

化学的方法により粒子に中空構造を持たせたクレーで、その構造により、 優れた隠蔽力、つや消し効果、 耐こすれ性などを付与できます。その優れた性能から酸化チタンの一部代替用途の他 つや消し剤、増粘剤的 使われ方も出来ます。

2.シリカ

Zeothix 95

降性シリカでエナメル、 クリヤー、 水系、 溶剤系を問わずあらゆるタイプのコーティングにツヤ消し剤としてお使いになれます。 Zeothix 95 はツヤ消し効果の他、スムースな表面仕上げ、 透明性、 低コストを付与する ことが可能です。

Zeothix 177 及び Zeothix 265

溶剤系システム (コーティング、 インキ、 ゲルコート、 接着剤、 シーラント)にレオロジー調整剤として使われます。 Zeothix 沈降性シリカは Fumed シリカに比べ大幅なコストメリットを提供できます。