光重合開始剤

SB-PI 701

構造式

SB-PI 701

化学名

4,4′-bis(diethylamino)benzophenone
4,4′-ビス(ジエチルアミノ)ベンゾフェノン
 
CAS No. 90-93-7

特性

長波長の吸収を持つ重合開始剤です。光吸収がない3級アミンより優れた重合促進効果が得られます。


 

SB-PI 703

構造式

SB-PI 703

化学名

2-Hydroxy-2-methyl-1-phenylpropane-1-one
2-ヒドロキシ-2-メチル-1-フェニル-1-プロパノン
 
CAS No. 7473-98-5

特性

反応性が高く、経済性に優れた光重合開始剤。液体で取り扱いやすく、粘度を下げるための希釈モノマーが減らせます。


 

SB-PI 704

構造式

SB-PI 704

化学名

Ethyl-4-(dimethylamino)-benzoate
エチル-4-(ジメチルアミノ)-ベンゾエート
 
CAS No. 10287-53-3

特性

水素引抜型光重合開始剤との併用により優れた相乗効果を発揮するアミノベンゾエート系重合促進剤です。


 

SB-PI 705

構造式

SB-PI 705

化学名

[4-Benzoyl-4′-Methyl Diphonyl Sulphide
[4-(メチルフェニルチオ)フェニル]-フェニルメタン
 
CAS No. 83846-85-9

特性

表面硬化性、内部硬化性に優れた低臭気の光重合開始剤です。光重合促進剤と併用すると特に大きな効果が得られます。


 

SB-PI 707

構造式

SB-PI 707

化学名

Ethylhexyl-4-dimethylaminobenzoate
エチルヘキシル-4-ジメチルアミノベンゾエート
 
CAS No. 21245-02-3

特性

水素引抜型光十号開始剤との併用により優れた相乗効果を発揮する液状アミノベンゾエート系重合促進剤。


 

SB-PI 710

構造式

SB-PI 710

化学名

Benzophenone
ベンゾフェノン

特性

希釈剤モノマーとの相溶性が良好な優れた紫外線光開始剤で、光重合促進剤との併用効果が大きい。OPV、ドライフィルム、UVインキに適しています。


 

SB-PI 711

構造式

SB-PI 711

化学名

Methyl-o-benzoylbenzoate
メチル-o-ベンゾイルベンゾエート
 
CAS No. 606-28-0

特性

殆どの有機溶媒に易溶で、又UV硬化用途に用いられる殆どの不飽和プレポリマー、樹脂及びモノマーに相溶性良好です。黄変が殆ど無く、臭いもほぼ無臭です。


 

SB-PI 712

構造式

SB-PI 712

化学名

4-Methyl benzophenone
4-メチルベンゾフェノン
 
CAS No. 134-84-9

特性

希釈剤モノマーとの相溶性が良好な優れた光開始剤で、光重合促進剤との併用効果が大きい。ベンゾフェノンの代替。


 

SB-PI 714

構造式

SB-PI 714

化学名

1-Benzoyl-1-hydroxycyclohexane
(1-Hydroxycyclohexylphenylketone)
1-ヒドロキシシクロヘキシルフェニルケトン
 
CAS No. 947-19-3

特性

最大吸収が260nm付近にあり、クリアーコーティングに適しています。また、黄変・匂いが少ないのが特徴です。


 

SB-PI 716

構造式

SB-PI 716

化学名

Methyl benzoylformate
メチルベンゾイルフォルメイト
 
CAS No. 15206-55-0

特性

表面硬化性に優れ、硬化塗膜の黄変が非常に少ない液状の光重合開始剤です。


 

SB-PI 718

構造式

SB-PI 718

化学名

2,4,6-trimethylbenoyldiphenylphosphine oxide
2,4,6-トリメチルベンゾイルジフェニルホスフィンオキサイド
 
CAS No. 75980-60-8

特性

アクリル系樹脂にも不飽和ポリエステル系にも有効な光重合開始剤で、長波長域の紫外線に反応性があるので、特に白顔料(酸化チタン)を含む塗料やインキに特に効果があります。


 

SB-PI 719

構造式

SB-PI 719

化学名

Bis(2,4,6-Trimethylbenzoyl)-phenylphosphine oxide
ビス(2,4,6-トリメチルベンゾイル)-゙フェニルホスフィンオキサイド
 
CAS No. 162881-26-7

特性

アクリル系樹脂にもスチレン・不飽和ポリエステル系にも有効な光開始剤。生成ラジカルの活性が大きく、黄変化が少ない。長波長域の紫外線に反応性があるので、特に高濃度の顔料を含む塗料やインキに効果がある。


 

SB-PI 751

構造式

SB-PI 751

化学名

2,2-Dimethoxy-2-phenyl acetophenone
(=Benzyl di-methylketal)
2,2-ジメソキシ-2-フェニル アセトフェノン (=ベンゾイル ジ-メチルケタル)
 
CAS No. 24650-42-8

特性

非常に反応性が高く、熱安定性良好な、特に経済性に優れた光重合開始剤で、接着剤、土木、プラスチック塗料、感光性樹脂凸版、UVインキなどに使用されます。


 

SB-PI 759

構造式

SB-PI 759

化学名

1-[4-(2-Hydroxyethoxy)-phenyl]-2-hydroxy-2-methylpropanone
1-[4-(2-ヒドロキシエトキシ)-フェニル]-2-ヒドロキシ-2-メチルプロパン
 
CAS No. 106797-53-9

特性

水系への相溶性がよく、硬化後の臭気黄変が問題となる処方に推奨されます。


 

SB-PI 769

構造式

SB-PI 769

化学名

2-Benzyl-2-dimethylamino-1-(4-morpholinophenyl)-butanon-1
2-ベンジル-2-ジメチルアミノ-1-(4-モルフォリノフェニル)-ブタノン-1
 
CAS No. 119313-12-1

特性

低昇華性で内部硬化性に優れた非常に高い反応性を有する光開始剤、単独又はSB-PI 714等他の開始剤と併用して使用。硬化時の臭気が殆ど無く化粧品などの包装用途にも応答可能。


 

SB-PI 777

構造式

SB-PI 777

化学名

2-Methyl-1-[4-(methylthio)phenyl]-2-
morpholino-porpane-1-one
2-メチル-[4-(メチルチオ)フェニル]-2-モルフォリノ-1-プロパン
 
CAS No. 71868-10-5

特性

アクリル系樹脂に最適な光重合開始剤で、チオキサントン、アミンとの併用で更に高い効果が得られます。


 

SB-PI 799

構造式

SB-PI 799

化学名

2,4-Diethylthioxanothone
2-メチル-[4-(メチルチオ)フェニル]-2-モルフォリノ-1-プロパン
 
CAS No. 82799-44-8

特性

アクリル系樹脂に最適な光重合開始剤です。


 

SB-PI 818

構造式

SB-PI 818

化学名

SB-PI 718 30% + SB-PI 716 70%

特性

SB-PI 718とSB-PI 716の3:7の液状混合物。SB-PI 718の難溶解性の問題を解決した、内部硬化性と表面硬化性を兼ね合わせ、且つ硬化塗膜の黄変が少ない紫外線光開始剤


 

SB-PI 850

構造式

SB-PI 850 + SB-PI 850

化学名

SB-PI 714 50% + SB-PI 710 50%

特性

SB-PI 714とSB-PI 710の1:1液状混合物。常温で液体として取り扱える為、ハンドリングが容易です。


 

SB-PI 865

構造式

SB-PI 865 + SB-PI 865

化学名

SB-PI 718 50% + SB-PI 703 50%

特性

SB-PI 718とSB-PI 703の1:1液状混合物。SB-PI 718の難溶解性の問題を解決した、内部硬化に優れた光開始剤。長波長側に吸収があります。


 

SB-PI 8100

構造式

SB-PI 865 + SB-PI 865

化学名

SB-PI 703 80% + SB-PI 714 20%

特性

SB-PI 703とSB-PI 714の80%:20%液状混合物。黄変が殆ど見られない高性能の重合開始剤ですので、特にクリアー製品に最適です。