CPM ペレットミル

CPM ペレットミルとは

ペレットとは“造粒物”のことで、ここでは粉体を円柱状の固形粒に抽出加工されたものをさします。ペレット化によりもたらされる効果は以下の通りです。
→木質ペレット専用ページへ

  

(1) 加⼯後、減容し嵩⽐重がアップ

  • 保管費と輸送費の節減が可能。
  • 加工品の流動性が増し、貯蔵ビン排出時のブリッジが解消される。
  • 飼料、餌料においては自動給餌が、有機肥料では機械自動施肥が容易となり、省力化が図れる。

(2) 加⼯された飼料、餌料は…

  • 家畜の好むサイズに成型できる。
  • 嗜好性、消化吸収、飼料効率が向上する。
  • 造粒加工時に生ずる熱により雑菌の処理、即ち過熱殺菌がなされる。

(3) 成分の分離を防⽌

  • 複数の原料の混合物は粉体状の場合、成分の分離が生じやすいですが、ペレット化により成分の分離がなくなります。これは飼料、餌料及びその他の応用においても重要な要素です。

(4) 粉の場合に⽐べて、肥料の施肥や家畜への飼料給餌時の⾶散ロスがない。

  • ペレットミル専門メーカー
  • ペレット製造技術において世界一
  • ペレットミル稼働台数世界一
  • 創業 100 年以上
  • 国内の飼料用ペレットミルのシェアは 80%以上
  • 専任のメンテナンス部隊が保守、点検実施
  • 国内販売で 50 年以上の歴史

ペレットミル各種タイプ

シリーズ 型 式 ダ イ メインモーター
(HP)
内 径 m/m 有効幅 m/m 有効面積 ㎤
1100
シリーズ
1112-2 305 57 545 25~40
1112-4 305 100 958 40~50
1116-3 406 83 1054 50~60
1116-4 406 116 1479 60~100
2000
シリーズ
2016-3 406 83 1054 75~100
2016-4 406 116 1479 100~125
3000
シリーズ
3016-4 406 116 1479 100~150
3020-4 508 112 1800 125~175
3020-6 508 155 2482 150~200
3022-6 572 155 2792 175~200
7700
シリーズ
7722-6 572 155 2793 200~250
7726-7 673 180 3805 225~300
7730-6 762 155 3723 225~300
7730-8 762 209 5013 250~300
7900
シリーズ
7930-6 762 155 3723 250~300
7930-8 762 209 5013 300~400
7832-9 826 240 6219 400~450
7932-11 826 275 7136 400~450
9000
シリーズ
1062 300 10,000 450~800

ギアー駆動⽅式

25 馬力小型機から 500 馬力の大規模生産機まで CPM 機はギア駆動方式を採用。 ギアドライブによる安定したパワートランスミッションにより造粒しにくい原料の加工や、長時間の過酷な運転を可能にしています。 100mm を超えたダイ厚の取付可能。 ベルト駆動方式に比べ 10%以上の省電力。

リニエーター(ロール遠隔⾃動調整システム)

運転中にダイとロールのギャップを外部から自動調整できる装置で す。 エアーモーターを採用した機械式のため、原料の流れ込むダイ 内に油圧配管等がなく、故障が少ないのが特徴です。

ダイ&ロール

CPM ペレットミルの⽤途

用途 原料
動物育成用配合飼料 鶏、豚、牛、その他動物用配合飼料 実験用動物用飼料
単品飼料 ビートパルプ、牧草、ビール粕、シュガーケーン、コーンコブ
牡蠣ガラ、ガーリック、醤油粕、焼酎粕、シトラスパルプ
各種原料 ビールホップ、大豆粕、大豆皮、タピオカ、ふすま
養殖魚用餌料 淡水、海水養殖魚用餌料
食品加工廃材 おから、野菜くず、魚、食肉
薬剤入り飼料 ミネラル、ガーリック、カルシウム粉末
肥料 菜種粕、魚粕、魚粉、鶏糞、豚糞、牛糞、コンポスト
有機肥料、生ゴミ、骨粉、汚泥
燃料 都市ゴミ、廃プラスティック、木くず、おがくず、樹皮、紙
製紙スラッジ、各種汚泥、塗料かす、廃パチンコ台
繊維くず、石灰粉、布、各種プラスティックフィルム
工業製品 触媒、カーボン、ゼオライト、再生プラスティックフィルム
PET フィルム
その他 焼却灰、コーヒー粕