5つの強み

5 Values

  1. トップページ
  2. 5つの強み

ゴム、化学品、機械・環境、
産業資材、科学機器の各分野で
独自の価値を発揮する三洋貿易。
当社の特徴的な強みを、
5つのポイントで紹介します。

1

ニッチトップ
独自のポジションへ

三洋貿易が主に扱うのは、ニッチな分野の高付加価値商材。自動車内装用部品やファインケミカル、その他さまざまな素材・原料などの分野で、希少性の高い商材を世界中から掘り出しています。また、ここ数年増加しているM&Aにおいても同様に、将来性のある企業の発掘に注力。既存の市場の中で戦うばかりでなく、小さくとも新たな市場をみずから作り出すことにより、他の商社と一線を画す独自のポジションを確立しています。
2

ニーズに応える
高度な専門性

隠れた技術や原材料の価値にいち早く気づくために、各分野への深い知識が不可欠。現在、営業職の約半数が理系学部・学科の出身です。高い専門性を備えた営業が、設計・開発といった上流段階からサプライヤーと協働することで、細かいニーズに応じて最適な形にカスタマイズした商材を提供しています。「商社」の枠を超え、メーカーの技術者にも引けを取らない豊富な知見を持って高度なニーズに応えることが、お客様からの厚い信頼に繋がっているのです。
3

少数精鋭ならではの
裁量とスピード

社員数は234名(2020年9月、単体)。この規模だからこそ、一人ひとりが大きな裁量を持ちながら、スピード感のある事業展開が可能となっています。各事業部の役職は「事業部長」「部長」「グループリーダー」のみ。そのため意思決定までのプロセスがシンプルで、新規ビジネスが生まれやすい環境です。現在も数多くの新規ビジネスが進行中。そのほとんどが、現場社員による提案から生まれています。また、人数が多くないからこそ、上司と部下、先輩と後輩の距離も近く、社長も社員全員の顔と名前を覚えて、一人一人の活躍をしっかり見ています。
4

グローバル
活躍の舞台

アメリカ、メキシコ、中国(香港を含む)、タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、インド、ドイツの10カ国17拠点で事業を展開。売上高ベースの海外拠点成長率は過去3年で約20%伸長しています。海外駐在員の数は、合計で現在約30名。全営業社員の約2割が現時点で海外で活躍中です。駐在以外にも、若手を対象とし、希望者から選抜した社員を1年間海外拠点へ派遣する制度もあり、若いうちから海外でのビジネスに挑戦できる環境が整っています。ほとんどの社員が、入社2〜3年以内に、何らかの形で海外でのビジネスを経験しています。
5

盤石の経営体制

2012年に東証二部上場、翌年2013年には東証一部上場。直近の決算(2020年9月期)ではコロナ禍の影響を受けたものの、2019年9月期までは10期連続の増益を記録しました。企業の健全性を示す指標である自己資本比率は、一般的に50%以上で相当な優良企業と言われていますが、当社は66%(2020年9月期)あります。また、M&Aも積極的に推し進め、魅力ある子会社による収益力強化も図っています。安定した基盤があるからこそ、小さな失敗を恐れずに、未知の領域への挑戦が続けられるのだと私たちは考えています。