代表挨拶

「最適解への挑戦」をスローガンに、国際社会の永続的な発展と従業員の幸福を共創する企業を目指します

代表取締役社長 増本正明三洋貿易は、1947年の創業以来、堅実と進取の精神のもと、わが国産業界への優良な各種原材料や機械機器類などの輸入販売を中心として、70年以上にわたり国内外で産業の発展と人々の生活向上に貢献してまいりました。
現在当社グループでは、ゴム、化学品、機械・環境、産業資材第一、産業資材第二、ライフサイエンスの6事業部門と国内外子会社が市場ニーズに即応した商品を提供し、お取引先から高い評価をいただいております。
わが国経済は、当初は緩やかな回復基調にあったものの、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の影響を受けて急激に悪化し、厳しい状況にあります。また、米中貿易摩擦や金融資本市場の変動などの不透明要因もあり、予断を許さない経済環境となっています。
当社では、不透明要因にもとづくリスクは新たな事業機会をもたらすチャンスでもあると捉えており、盤石な財務基盤と永年培った強みを通じて、外部環境の変化に柔軟かつ迅速に対応してまいります。
当社では、2018年に経営理念および長期経営計画「VISION2023」を策定し、これに基づき様々な取り組みを始動してまいりました。3年目を迎える第75期は、より一層、その取り組みを深化させ、全社一丸となってお客様にとっての最適解の追求・企業価値の継続的拡大に取り組むとともに、国際社会の永続的な発展と従業員の幸福を共創する企業を目指してまいります。

 

代表取締役社長 新谷正伸

関連情報