サステナビリティ

基本方針

経営理念を踏まえた事業展開により
持続可能な社会の発展に貢献していきます

基本方針

経営理念を踏まえた事業展開により
持続可能な社会の発展に貢献していきます

重要課題(マテリアリティ)

社会に対する影響および当社グループの事業に対する影響を考慮し、持続可能な社会実現のための重要な課題を特定しています。

重要課題 概要 主な取組み
環境負荷低減
への取組み
石油由来の資源から環境負荷低減素材、
自然由来原料への移行
フタル酸不使用の可塑剤
バイオマス由来のカーボンブラック
UVインキ/UVコーディング原料
サステナビリティ
への取組み
再生可能エネルギーを通じた持続可能な
社会への貢献
木質バイオマス熱電併給装置販売、メン
テナンス

地熱開発機械の供給
希少資源獲得
への貢献
レアアース揚収技術の確率に向けた貢献 レアアース揚収技術実験における揚収パ
イプ、浮力体等の調達・供給
職場環境の充実 教育研修制度の充実や職場環境のより一
層の改善
海外研修生制度
テレワーク体制の整備
ユニバーサルマナー検定
ガバナンスの強化 コーポレート・ガバナンス体制の強化 ガバナンス体制の整備
社外取締役3分の1位以上
指名・報酬委員会の設置